黙々とC#

"In a mad world of VBA, only the mad are sane" 『VBAという名の狂った世界で狂っているというのなら私の気は確かだ』


C#読書会 『C# ショートコードプログラミング 第2版』に関する感想など 第5章

大阪で定期的に開催されているC# 読書会での『C# ショートコードプログラミング 第2版』に関する感想などをまとめました。

C#ショートコードプログラミング 第2版 (MSDNプログラミングシリーズ)

C#ショートコードプログラミング 第2版 (MSDNプログラミングシリーズ)

5.1

5.2

.Count(x => x > 2);

CountメソッドがPredicateをとれる。

5.3

First() First(x => x > 2)

存在しない場合に例外発生

FirstOrDefault()

存在しない場合、デフォルト値。

5.4

MSの.NET Frameworkの実装を見れる 使いやすいのでオススメ https://referencesource.microsoft.com/

5.5

Min, Max, Average  型ごとに同じ内容のコードが定義されている

5.6

NEW CODE 2

withoutZero は遅延評価なので Min, Max, Averageを呼ぶたびに評価される。 ToList()挟んだほうが実行速度的にはいい。

5.11

SkipWhile/SkipWhile メソッドが活用できる形に…

C#ショートコードプログラミング 第2版 (MSDNプログラミングシリーズ)

C#ショートコードプログラミング 第2版 (MSDNプログラミングシリーズ)