黙々とC#

"In a mad world of VBA, only the mad are sane" 『VBAという名の狂った世界で狂っているというのなら私の気は確かだ』


C#読書会 『C# ショートコードプログラミング 第2版』に関する感想など 第3章

大阪で定期的に開催されているC# 読書会での『C# ショートコードプログラミング 第2版』に関する感想などをまとめました。

C#ショートコードプログラミング 第2版 (MSDNプログラミングシリーズ)

C#ショートコードプログラミング 第2版 (MSDNプログラミングシリーズ)

3.1

DateTimeライブラリは便利だから使おう。 日付計算を自力でやること自体非推奨。

3.2

DateTime.IsLeapYear()   うるう年判定

グレゴリア歴、ユリウス暦で、うるう年の
定義が異なる。

Japanease Calenderクラスが標準である。
元号 
https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/system.globalization.japanesecalendar(v=vs.110).aspx
旧暦
JapaneseLunisolarCalendarクラス

うるう秒

NEW CODE1のやり方は他言語でも使えて汎用性高い。

DaysInMonth()メソッドがある。

3.3

演算してTimeSpan型 になるよ。くらい。

(構造体:
    ・値型
    ・スタックにつまれるだけ。
    ・GCが軽い。)

TotalDaysはdouble型
    意図せず、時間が記録されてると
    小数点が発生する。
    → 注意。

3.4

TimeSpan.FromXXメソッド

C#ショートコードプログラミング 第2版 (MSDNプログラミングシリーズ)

C#ショートコードプログラミング 第2版 (MSDNプログラミングシリーズ)