黙々とC#

"In a mad world of VBA, only the mad are sane" 『VBAという名の狂った世界で狂っているというのなら私の気は確かだ』


最終行と最終列の取得

本記事は、Excel C# Script入門講座の1記事です。

最終行と最終列の取得

使われた(何らかのデータ入力がなされた)セルの最終行と最終列の取得には、WorksheetオブジェクトのUsedRange プロパティを使用します。

UsedRangeプロパティは、指定されたワークシートにおいて、使われたセル範囲 (Range オブジェクト) を返します。値の取得のみ可能です。

サンプルコード

//アクティブシートの最終行・最終列を
//ステータスバーに表示します。
var activeSheet = Excel.ActiveWorkbook.ActiveSheet;
var yCount= activeSheet.UsedRange.Rows.Count;
var xCount= activeSheet.UsedRange.Columns.Count;
Excel.StatusBar = $"最終行は{yCount}行、最終列は{xCount}列です。";

f:id:d_ymkw:20160716111534p:plain

//アクティブシートの使われたセル範囲を選択します。
var activeSheet = Excel.ActiveWorkbook.ActiveSheet;
activeSheet.UsedRange.Select();

f:id:d_ymkw:20160716111816p:plain